BLOG

ブログ

natural table への想い

2022.02.10Posted by FOUNDER 市邊

<趣旨>

人生100年時代「学びのアップデート」

長引くコロナ禍のなか、社会体制や情報システムが猛スピードで高度化しています。それに伴い我々の生活環境や生活意識・ものの価値観などが大きく変わりました。

そして、社会が基本とする労働価値は情報・知識が主流になり、100年ライフといわれるように、医療や生化学の進歩で健康寿命が大きく伸びて長い人生を乗り切るためには、学びをアップデートしていかないと陳腐化していきます。

いまや科学の進歩で知識のアップデートのスピードは毎年20%だと言われ、しかも技術や知識はますます高度化すると共に専門化しています。

コミュニティーと共創の重要性

私はこのような社会では、より広い視野を持ったグローバルなコミュニティー活動が必要だと思います。

今や世界は個々のアイデンティティーでの活動が主流です。

YouTubeやTikTokなどでわかるように、それは発信力をもともないます。学ぼはそれを活かすアウトプットのコミュニティーで自分なりの表現法で世界に発信していくことが有用です。

日本は鎖国しているわけではありませんから、グローバル化の中での社会活動は国でなくコミュニティーなのです。

そして、知識のアップデートは従来の一方通行の学びだけではなく、コミュニティー活動のような社会で共創・共有できるような例えば課題にしていくこと役に立つ知識となります。

知識は情報として社会で活用できるものでなければ今や知識とは言えません。

学習→咀嚼→共創→活用→普及→学習→咀嚼→共創→活用→普及→ ・・・・

というように、知識は自分なりに咀嚼して言語化してアップデートを繰り返していかねばならないのです。

すなわち、従来の学びに投資する一辺倒の知識フォロワーから脱却してその知識を活用していく場を作ること、そのような皆さんそれぞれの活用の場を持てるお手伝いができればと思います。

natural tableに込めた想い 「Well-Being」の実現

このような背景からnatural tableは、自然療法を学び実践する世界中の人々がフォロワーから脱却し、広い視野を持った活動ができるように支援したいという想いで設立しました。

世界にはまだまだいろいろな自然療法の技術や手技、思考法、薬用植物、活動を支援していける地域があると思います。

我々は先ずこのような想いに賛同してくれたEUの自然療法協会(REFORMED)と提携してお互いの知識を共有し、強固な協力関係の構築と、様々な活動を共にする事から始めていきます。

natural table はグローバルな自然療法やセラピストのグループと共に教育と知識の活用を行う共創コミュニティーとして、多くの方々のWell-Beingの実現に寄与できることを目指しております。

戻る