EVENTS

イベント情報

2/19 セラピストクロストーク46

2024.02.06

第46回セラピストクロストークは、東日本大震災の被災地においてボランティア活動を行ったセラピスト野崎智世さん、宮武直子さんをお招きします。

2/19セラピストクロストーク46

テーマ セラピストによる震災ボランティア体験談

自然災害大国・日本は、諸外国と比較しても、地震や洪水、大雪、火山噴火などの自然災害が発生しやすいと言われています。そのような中、近年に起こった自然災害において、多くのセラピストがボランティアとして現地を訪ね、被災者の方々の心身のケアにあたってきました。

今回のトークライブでは、東日本大震災の被災地においてボランティア活動を行ったセラピストが、その活動内容と体験談をリアルな声と共にお届けします。

災害ボランティア活動を始めたい方、避難所や仮設住宅など特別な場所においてセラピスト活動をしたい方にとって、貴重な情報やヒントが得られるでしょう。ライブでは、質問やコメントも大歓迎!是非ご視聴ください。

◎日時

  • 2024年2月19日(月) 21時から22時

◎費用

  • 無料(当日視聴に限り)

◎申込

◎リモートカフェnatural tableへの参加方法

  • Facebookのアカウントが必要になります。
  • Facebookグループへの参加は無料です。
  • こちらのリンク先より、リモートカフェnatural tableに入り、ページの「参加する」をクリックしてください。

◎これまでのセラピストクロストークの10分間ハイライト版はこちらの セラピストクロストーク ハイライト からご覧いただけます。またフルバージョンをご覧になりたい方は、学びのオンラインサロン をご利用ください。

セラピストクロストーク 出席のみなさん

野崎 智世
しゃべると「アンミカさんに似ている」と言われる補完医療セラピスト。親子のわくわく未来コンシェルジュ。東日本大震災時は英国にて、セラピスト仲間とチャリティを開催し、帰国後より東日本大震災や西日本豪雨の被災地でのアロマセラピーボランティア活動にも参加。個人サロン以外 にもラグジュアリーホテルのスパや重度心身障害児病院でも勤務。また、「だれもがケラケラ笑って暮らせる世の中」を目指して、親子をわくわくする未来につなぐコンシェルジュや医療的ケアを含む特別な支援が必要な子ども達のケアをライフワークとして活動中。
英国の国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟(IFPA)理事、英国発ストーリーマッ サージプログラム海外アンバサダー。日本だけでなく欧州・北欧・中東など6ヵ国を渡り、 60 を超える認定証を持つセラピーマニア。http://cocoroaromacare.blog.fc2.com
https://lit.link/tomoyono
宮武 直子
セラピスト養成スクール『Globalセラピスト学院』学院長。
南紀白浜マリオットホテル内リラクゼーションサロン【jolve SPA】オーナー。
女性ホルモンに着目した天然100%スキンケア【jolve organic】開発者。
英国IFPA認定アロマセラピスト。
モーレツ会社員として働いた経験を経て、英国IFPA認定アロマセラピスト資格を取得後、2005年に横浜で個人サロンを開業。阪神淡路大震災での経験を元に東日本大震災・2011年に東北ボランティア団体・JILCAを発足、2019年まで活動。2014年スキンケアブランド『jolve organic』発表、2017年南紀白浜マリオットホテル内『jolve SPA』出店。
ハワイ大学医学部人体解剖実習終了。大の自然好きが高じて富士山の麓・山中湖村に移住。山中湖・横浜・白浜(和歌山)の3拠点生活を楽しむ51歳。
冨野 玲子
自然療法の国際総合学院IMSI学院長。学生時代にベトナムで東洋医学とハーブに出逢う。「効果があって禁忌がない」自然療法を求めて世界を旅し、英国でアロマセラピー、ベトナムでディエンチャン顔反射療法、南アフリカでリフレクソロジーを学ぶ。自然療法を楽しく、分かりやすく、実践しやすい形で伝えることを使命としている。東日本大震災における被災地のほか、病院や福祉施設などでのボランティア経験を豊富に持つ。
スタッフK

戻る