学びのオンラインサロン入会申し込みはこちら

令和6年能登半島地震復興支援チャリティセミナー

令和6年能登半島地震復興支援チャリティーセミナー
目次

natural table緊急企画

令和6年能登半島地震復興支援チャリティーセミナー

アロマトローグ濱田祥子による特別セミナー

「私が学んだフランス・アロマのいろは話」

~ホリスティックとサイエンスの中間を行く!~

主催natural tableと講師からのメッセージ

2024年の幕開けは、日本中そして世界中で日本を愛する人々にとって思いがけないものになりました。

1月1日午後16時08分、能登半島で起こった大地震。その後容赦なく襲ってきた津波。多くの方の命といつもの生活を、あっという間に奪う大災害となりました。

私の住むフランスでも新年早々の緊急ニュースとして報道されたほどです。改めまして、犠牲者の方々に謹んでお悔やみ申し上げます。また被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

そして今、多くの方が被災地の情景に心を痛め、また被災者のお声を聞くたびに、自分に何かできないかと模索されたり行動に移されたりしていることでしょう。

私たちnatural tableでも、現在のコミュニティネットワークを生かして、今後被災されたセラピストの皆様のサポートになるような活動ができればと考えています。その第一弾として、今回緊急のチャリティーセミナーを企画いたしました。

皆様からいただきました受講料は、経費を除き、残った金額を全額義援金として支援団体(現在調整中)に寄付させていただく予定です。どうかこの機会に、共に学びながら被災地へのご支援を賜れますよう、ご協力お願い申し上げます。

natural tableスタッフ一同

セミナー担当講師 濱田祥子

今回のセミナーについて

アロマトローグ濱田祥子

昨年発刊されたピエール・フランコム著『薬用エッセンシャルオイルの科学』の総合監修者であるアロマトローグ濱田祥子が、ピエール・フランコムより直に学び、目の当たりにしてきたフランスのアロマテラピーについての情報をお伝えするセミナーです。

日本ではイギリス式と呼ばれるアロマテラピーを実践されている方が多く、フランスで実践されているアロマテラピーについて誤解や偏見を持たれている方もいるのではないでしょうか。


また言葉の壁があるため生きた情報が入手しにくく、実際の現状を知りたいと思われている方もいらっしゃるでしょう。

フランスと言えばメディカルアロマ!?-では一体その背景は何なのか?実際のどうなのか?「フランスではね、実はこうなのよ~」といった、皆さんの素朴な疑問にお答えするようなお話を軽いトークタッチで共有していきますので、どなたでもフランスアロマに興味のある方はお気軽にご参加ください!


最後には、ご参加の皆さんも一緒に、災害時のアロマテラピーについて考えてみたいと思います。

セミナー内容について

  1. フランスでのアロマテラピーの歴史と現在:療法としてのアロマテラピーと精油の位置づけ、日常生活の中での自然療法
  2. 師匠ピエール・フランコムの素顔
  3. アロマの科学ってなに?
  4. 今の日本におけるアロマテラピーとフランスのアロマテラピーの未来
  5. 災害時のアロマについて

◎日時

  • 2024年2月8日木曜日21時から22時半
  • 質疑応答の時間もあります。
  • お申込みの方を対象に、終了後1週間限定の動画配信を行います。

◎受講料

  • 一般3500円
  • 学びのオンラインサロン会員2500円

◎受講対象

アロマテラピーの有資格者からビギナーまで、フランスのアロマテラピーに興味のある方

◎講座はオンラインで行います。

この講座はZOOMを使ったオンラインで行います。講座終了後1週間の録画視聴を行いますので、お申し込みをいただいた方は、当日にご参加いただけなくともご覧になることができます。録画視聴の具体的な日程は終了後にお知らせいたします。

◎お申し込み

講師プロフィール 濱田祥子

濱田祥子講師

フランス在住23年。 アロマトローグ。アロマテラピー界の重鎮ピエール・フランコムに師事し、彼の最新著作『薬用エッセンシャルオイルの科学』の翻訳監修を務める(2023年フレグランスジャーナル社発刊)。《人、植物、地球のプラスの循環》を目指すサイエンス視点のアロマテラピーの啓蒙活動に尽力中。 「フランス アロマ授業ノート」主宰。

natural table

natural tableは、自然療法家、セラピスト、研究者のための共創コミュニティです。

目次